沖縄でのプロバイダ料金は東京よりも高い?

インターネット少し調べてみた感想として、プロバイダについての記事、サイトは主に都市圏についてばかりで、地方への言及が少ないように思います。
今回は沖縄県那覇市を例に取って都市と地方の違いについてみていきます。
沖縄ではプロバイダは傾向として高めの料金になっています。
最安でとくとくBBの3261円が月額料金で、東京での最安プランがYahoo!BBの1997円であることを踏まえると、1000円以上の料金差が存在していることが分かります。
選択できるプロバイダの並びも異なっており、東京は全国区の通信会社系のプロバイダが主であるのに対し、沖縄では電力会社系のプロバイダが幅を利かせています。
今回の比較はADSLの場合で行っているので、前者が持たない通信網の設備を電力会社は地方でも持っているからなのかもしれません。