よか石鹸の美肌成分とは?

よか石鹸とは、鹿児島県の会社である「長寿の里」で作られている石鹸です。
この石鹸は、鹿児島県の大地に降り積もった火山灰から作られています。
自然のミネラルをたくさん含んだ火山灰を、さらに超粒子化したものをミクロシラスパウダーという独自のものを開発しました。

このミクロシラスパウダーを含んだ泡は、やや固めのマシュマロのような泡を作り出し、毛穴の汚れや皮脂を吸着させて、美肌になるのです。
美肌というと、ニキビや吹き出物がないつるつるした肌というのが、一般的なイメージではないでしょうか。
汚れがきれいに落ちた後の肌に、水分を与えればぐんぐん浸透すること間違いなしです。
きれいな肌になることで、自然と美肌を手に入れることができるでしょう。
また、よか石鹸にはローヤルゼリーエキス、コラーゲン、アロエといった自然由来の美容成分が配合されています。
ローヤルゼリーエキスは、しっとりなめらかに肌になると言われています。
アロエエキスは、肌をツルツルにし、コラーゲンは肌にハリとツヤを与えるのです。
よか石鹸を使うことで、火山灰で毛穴や古くなった角質を落とし、よけ石鹸に含まれている3つの成分が肌にさまざまな効果を与えることで美肌になることができます。