カラコンを付ける時にはカーブも合ったものを選ぼう

カラコンを使用するにあたり、自分の目のカーブをしることが必要です。
これはとても大事なので適当にこちらでいいかということをしないようにしたほうがいいでしょう。
ベースカーブというものはレンズのカーブをあらわす数値のようで、数値が小さいとカーブがきつくて、数値がおおきてとカーブがゆるいということになるようです。
あまりにもあわないものを付けたりしていると、目からずれたりすることもあるようですので、必ずみてもらってから購入するほうがいいでしょう。
眼科を受診して把握しておく必要がまずはあるでしょうか。
他にも自分が目にアレルギーがあるのかないのかなどもきちんと把握しておいたほうがいいかと思いますので、きちんと見てもらいましょう。